とても剛毛なわたしの様々な脱毛体験を特別に教えちゃいます

わたしは現在30代の女です。とにかく毛深いことについてはもう小学三年生頃から悩んできました。

自分が毛深いことに初めて気づいたのは小学三年生になって間もない頃でした。体育の時間に体育座りをしていたのですが、自分の足の毛がとても気になり周りの子を見渡して見てみるとこんなに毛深いのって自分だけって事に気づきました。

とても、ショックで親に打ち明けることも出来ずにずっと悩んでいました。

そして悩み続けたまま小学高学年になり、お風呂で自分の毛の多さに気持ち悪さを覚えて初めてカミソリを手に取り足の毛を剃りました。

足の毛を剃ったらあんなに気持ち悪かったボーボーの足の毛が一気になくなり、とても爽快な気持ちになったのを今でも覚えています。

その頃からツルツルの足に憧れを強くいだくようになりました。

わたしは自己処理として数々の方法を試してきました。

カミソリで自己処理をしていると触り心地がとても悪くてとても気になり、ガムテープで脱毛したり、脱色で色を抜いたり、除毛効果があると言われるクリームを試したり作ってみたりもしましたし、電動家庭用脱毛器や、家庭でできる光脱毛のような物も買いました。

けれど、どれも一時的なものでまた剛毛な毛が生えてきて途方にくれる日々でした。

そのうち、お肌もかなり敏感肌となってしまいすぐにカミソリ負けを起こす状態になっていました。

カミソリもあまりできないはだになってしまい、それでもカミソリ処理は止められれずにいました。

医療脱毛も何度かやりましたが、あまりの痛みと値段の高さから諦めかけてしまっていました。

でも、ここ数年で一気にサロンでの脱毛が広がりかなりお安い値段で全身脱毛ができるようになりました。
わたしは、20代後半にしてようやく全身脱毛に通うことができました。

現在は30代ですが、まだまだ毛は残ってるのですがかなり薄くはなってきています。

剛毛で悩み肌荒れに悩んでいたあの時のわたしとは違います。いまは前より断然に自信がもてています。

足も出せるようになりましたし、脇も毛が生えなくなりました。

腰の毛もなくなり、お腹の毛もなくなりました。まだまだ産毛はのこっていますが、サロンでの脱毛は凄いなととても感心しています。
これからもわたしの脱毛体験は続いていく予定です!

渋谷脇脱毛sy|値段が安いキャンペーンで厳選!仕事帰りにオススメなサロン