ムダ毛との戦いは一生もの。うまく対処していきましょう。

小さい頃から父親譲りの毛深さで悩んでいました。

社会人になってお給料をこつこつ貯めて、ワキの永久脱毛を行いました。当時(15年位前)、約30万円かかりました。社会人になって、最初の大きな買い物でした。

梅田脇脱毛wk|料金が安くコスパでお得!30代OL的おすすめ5サロン

手足のムダ毛も検討したのですが、普通の人より毛量が多く、100万円位かかりそうだったのでさすがに断念しました。

自己処理もいろいろ試してみましたが、結局医療脱毛を行わない限り、ムダ毛の処理はこまめに行うしかなく、行き着いた先は手軽な方法でした。

腕はカミソリを使用してます。入浴時、二日に一回剃ってます。慣れてくらと、両腕で30秒位で剃れてしまいます。シェーバーは、レディースのムダ毛剃り専用のものよりも、男性の髭剃り用シェーバーが剃り味が優れているようです。肌にも優しくスピーディーに処理できます。

足のムダ毛は、電動の脱毛器を使用しています。足のムダ毛はシェーバーで剃ると、生え始めの時に針金のようにチクチクして、ストッキングやタイツを突き抜けてしまうので、抜く方法を選択しました。

頻度は、2週間に一回位です。皮膚の上をムダ毛に沿ってコロコロ転がしていくタイプです。多少の痛みはありますが、すぐに慣れます。こちらの所要時間は、一回につき15分程度。主に膝下に使用します。

膝上は、比較的柔らかいムダ毛なので、腕と同じように時々シェーバーで処理しています。

独身時代は、まめにお手入れしていましたが結婚して数年たつと怠りがちになります。特に我が家は夫が妻の美容には全然無関心なので、ついさぼってしまいます。

特に冬場は、濃いめのタイツをなどで皮膚を隠すことが多いのでボサボサ状態の時もあります。

恥ずかしい思いをした事もあります。

昨年の冬、原因不明の腹痛に襲われ紹介を受けて大きな総合病院を受診しました。セーターにジーンズといったラフな格好で病院に行ったのですが、急遽CTスキャンを取ることになりました。

専用のガウンに着替えないといけないのですごく焦りました。足のムダ毛の処理を全くしてませんでした。

しょうがなくガウンに着替え、素足を晒しましたがどうみてもボサボサです。

でもどうしようもありません。看護師さんも平然としてくれてましたが、見慣れているのか見て見ぬふりをしてくれているのか。とにかく、恥ずかしくて恥ずかしくてムダ毛の処理を怠ったことを心から後悔したエピソードです。