毛の質に合わせた三つの脱毛方法、サロンでの脱毛は早めがオススメな理由を紹介します

小学生?中学生の思春期にあたる頃からムダ毛が気になり始める女性は多いと思います。

金沢全身脱毛kana|20代女子が丁寧さで選ぶ!おすすめ5サロン

実際に私もそうだったのですが、これくらいの年齢だとホルモンの変化に伴ってムダ毛の濃さや量にそれぞれ個人差が出てくるのかもしれません。

また、中学生にもなれば制服の着用が義務付けられますから、隠しようもなくなってしまいます。

そこで、思春期に試したムダ毛のお手入れ方法が「脱色クリーム」「除毛クリーム」「カミソリ」の三つです。

まず「脱色クリーム」ですが、結論から言うと毛の質が柔らかい、薄い方でないと効果があまり期待できないと言えます。

毛の色を薬品で茶色?金髪にすることで目立ちにくくするものなので、毛の量自体に変化を及ぼすものではないからです。

他にも日光に当たれば脱色した毛が煌めくので、それはそれで気になるという友人もいました。

次に「除毛クリーム 」ですが、こちらは当時の商品だと臭いもきつく、肌の弱い私にとっては赤みも出たりとすぐに諦めた思い出があります。

毛を溶かすような薬品なので、薄い毛は勿論のこと濃い毛も一部は除毛できました。

しかし、前述のように合わない点があるほか、毛がしっかり除毛できた箇所とそうでない箇所とまばらになってしまう事もあって、こちらもリピートには至りませんでした。

そうなると、最後の選択肢として毛の質にこだわらずお手入れできる「カミソリ」ということになりますが、これはこれでカミソリ負けを起こしてしまうので、痒みを常に我慢していました。

中学、高校とこんな状態ですから、卒業したら絶対に脱毛サロンで脱毛すると決めていました。

しかしながら、脱毛サロンに通い続けて実はもう5年も経過しています。

途中で脱毛をさぼってしまったのも理由の一つではありますが、脱毛はコースによっては一ヶ月?三ヶ月ほど期間を置かないと次の施述ができません。

ということは6回コースを契約したとして、三ヶ月スパンをあける場合は一年でも終わらないという計算になります。

それに加えて、毛が濃い人の場合回数制限コースを満了しても終わらない可能性があることを全く当時は解っていなかったのです。

結果的に毛が濃い人、脱毛したい箇所が多い人は値は張るかもしれませんが、全身脱毛の回数無制限コースがお得だと思いました。

今は前述で紹介した除毛クリームなどの他にも、ワックス脱毛など色々な脱毛方法がありますから、自分の毛の質、お手入れ箇所などを考えた上でサロンでの脱毛を考えみるのもありだと思います。

また、サロンでの脱毛を始めるのは早ければ早いほど良いと思いますが、キャンペーンによって金額が数万円は変わることも珍しくありませんので、その点もチェックすることをおすすめします。