なんだかんだ言って、やっぱり毛深いって損ですよね?

父親と母親はそれほど毛深くなく、母親や姉はこれと言ってムダ毛に関する悩みもないようですが、私だけ剛毛で毛深いおじいちゃんに似てしまったようで、小さい頃から腕や脚のうぶ毛が動物みたいにふさふさとした子供でした。

吉祥寺全身脱毛KJ|30代女子がオススメ!初めてサロン通うならココ

幼稚園児の頃はさすがに気になりませんでしたが、小学校の4年か5年、高学年に差し掛かる頃にはムダ毛が徐々に濃くなってきていて、その頃からずっとムダ毛に悩まされていました。

しかし、母親にも恥ずかしくて相談できず、内緒でひとりカミソリを使ってムダ毛を処理していました。中学生に上がる頃、クラスメイトに毛深い事がバレるのが嫌で母親に悩みを打ち明けて、一万円近くもする電動タイプのムダ毛用シェーバーを買ってもらいました。

これでムダ毛の悩みも解決すると思ったのもつかの間、電動タイプであるがゆえに使う時の動作音がかなり大きくて夜に使おうとしても思うように処理できず、結局しばらくして使わなくなってしまいました。

仕方なく一本ずつ面倒ですが毛抜きを使ってワキのムダ毛を処理する事にして、痛い思いをして何時間もかかってせっかく処理したのにムダ毛が次に生えてきた時に黒い毛先がブツブツと目立ってしまい、労力と仕上がりが一致しないあまりの汚さに絶句しました。

シェーバーも毛抜きもダメだったので藁にもすがる思いで除毛クリームも使ってみましたが、肌はピリピリと刺激があるのにも関わらず、剛毛すぎたのかムダ毛に対しては全く効果がなく、塗ったのか塗ってないのかほとんど分からない程度にしか効きませんでした。

本当は脱毛サロンや美容外科のクリニックでキレイにムダ毛を脱毛したいのですが、ムダ毛の処理のために何万円もかけられないので今は結局昔ながらのT字のカミソリを使ってお風呂の時間にムダ毛を処理しています。

ムダ毛のせいで着たい洋服もろくに着ることができず、いつも薄着の季節がやって来るとムダ毛さえなければ…と思ってしまいます。